www.hikarifiber.jp

auのWiMAXは即日契約ですぐに使える?

 

auのWiMAXとは、通常ならUQWiMAXから提供されるWiMAXをauと契約できるというものです。

 

この場合、契約先はUQWiMAXではなくauとなるため、プロバイダもauになります。
また、契約ないようの変更や解約、問い合わせも全てauへという形になります。
UQWiMAXもauもどちらもKDDI系列会社なのでそれほど違いはないです。

 

もちろん、UQWiMAXのWiMAX端末もauのWiMAX端末も同じものがありますし、スペックについても特に差はありませんのでどちらを使っても大丈夫です。
では、UQWiMAXで契約した場合とauで契約した場合ではどのような違いがあるのでしょうか。

 

auのWiMAXのメリットまとめ

 

auでWiMAXの契約をした場合には、料金プランが「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」または「WiMAX 2+ フラット for DATA」となります。
「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」は、月額4,380円で月間データ利用料に制限のないプランになります。
いわゆるWiMAXのギガ放題プラント同じです。無制限とはいっても3日で10GBを超えると制限がかかりますが、通常の使用方法なら十分と言えます。

 

また、au 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードも使えて、その場合は月間7GBまでとなり、それ以上使うと通信速度制限がかかります。
一方「WiMAX 2+ フラット for DATA」は、月額3,696円となっていて若干安くなります。

 

安くなる代わりに月間のデータ量は7GBまでとなっていて、それを超えると通信速度制限がかかります。
よって、月間7GB以内で十分という方は「WiMAX 2+ フラット for DATA」を選んだほうが安く済ませることができます。

 

auのWiMAXでは、いずれのプランを利用していた場合でも万が一データ量を超えてしまった場合に、エクストラオプションを利用する事で通信速度制限を受けることなく高速通信を継続することができます。

 

ハイスピードプラスエリアモードを使用して7GBを超えてしまった場合でもこのエクストラオプションは利用できます。

 

規定のデータ量を超えると2GBごとにデータ量が追加されるので、急に速度が落ちてしまって使えなくなるということがありません。
あとはWiMAXをauで契約するメリットとしては「auスマートバリューmine」があります。

 

auスマートバリューmineは、毎月の利用料金に適用される割引のことで、auスマホやau携帯を利用する方がWiMAXの契約をすると、毎月最大934円割引されます。

 

こうしたことからauユーザーの方は特にメリットが多く、WiMAXの契約もスマホの契約も全てauでまとめていれば、問い合わせ先が一本化できてわかりやすいというメリットも生まれます。
auショップ店頭で契約する際には、在庫さえあれば即日端末を受け取ることもできます。